スイスのイノベーション

スイスのイノベーション
EMPAの研究ラボ

高いイノベーション力のおかげで、スイスは何十年もの間、様々な分野で世界各国に引けを取らない競争力を備えています。大企業のみならず中小企業でも、絶えず研究開発に投資を怠らず、常に加工工程やサービス、製品を改善させてきました。 

スイス企業は研究結果を需要がある製品に転換させることに優れています。スイスの法的かつ財務上の枠組みにより、企業はライセンス管理組合を通して知的財産権を活用することができます。持ち株会社、本社、プリンシパル会社、合弁事業などにおけるライセンス所有者の課税が軽減されます。スイスは、重要な知的財産権の国際組織に加盟しており、有能で多言語に長けた知的財産権専門家が存在しています。そのため、スイス国内のみならず国を越えた知的財産の保護、活用、商業化のための理想的な環境となっています。 

スイスのイノベーション力は、世界とのネットワークを持つ著名な大学によって、長きに渡って確保されてきました。スイス連邦工科大チューリヒ校スイス連邦工科大ローザンヌ校、4研究機関、州立大学7校が主な例です。各大学で優れた公的基礎研究が行われ、その研究資料は、技術と自然科学の分野では頻繁に出版物に引用されています。このように研究開発力が高い基盤により、スイス企業は過去何十年に渡ってスイスフラン高であっても競争力を維持してきました。 

EUのイノベーション・ユニオン・スコアボード2014によると、スイスは欧州の中で最もイノベーション力のある企業立地です。人口比の博士号取得者や学術出版数を含めたイノベーション力においては、スイスは世界1位で、スウェーデン、デンマーク、ドイツを上回っています。スイスは25項目のイノベーション指標で0.8と評価されており、EU平均の0.68を上回っています。

スイスのイノベーション力を更に強化するにあたり、政府は国立イノベーションパークの建設を計画しており、最初のイノベーションパークは2016年に完成します。様々な事業の拠点やネットワークの場を提供し、研究やイノベーションの支援を目指しています。

 

 
 
 

日本,

高いイノベーション力のおかげで、スイスは何十年もの間、様々な分野で世界各国に引けを取らない競争力を備えています。大企業のみならず中小企業でも、絶えず研究開発に投資を怠らず、常に加工工程やサービス、製品を改善させてきました。 

スイス企業は研究結果を需要がある製品に転換させることに優れています。スイスの法的かつ財務上の枠組みにより、企業はライセンス管理組合を通して知的財産権を活用することができます。持ち株会社、本社、プリンシパル会社、合弁事業などにおけるライセンス所有者の課税が軽減されます。スイスは、重要な知的財産権の国際組織に加盟しており、有能で多言語に長けた知的財産権専門家が存在しています。そのため、スイス国内のみならず国を越えた知的財産の保護、活用、商業化のための理想的な環境となっています。 

スイスのイノベーション力は、世界とのネットワークを持つ著名な大学によって、長きに渡って確保されてきました。スイス連邦工科大チューリヒ校スイス連邦工科大ローザンヌ校、4研究機関、州立大学7校が主な例です。各大学で優れた公的基礎研究が行われ、その研究資料は、技術と自然科学の分野では頻繁に出版物に引用されています。このように研究開発力が高い基盤により、スイス企業は過去何十年に渡ってスイスフラン高であっても競争力を維持してきました。 

EUのイノベーション・ユニオン・スコアボード2014によると、スイスは欧州の中で最もイノベーション力のある企業立地です。人口比の博士号取得者や学術出版数を含めたイノベーション力においては、スイスは世界1位で、スウェーデン、デンマーク、ドイツを上回っています。スイスは25項目のイノベーション指標で0.8と評価されており、EU平均の0.68を上回っています。

スイスのイノベーション力を更に強化するにあたり、政府は国立イノベーションパークの建設を計画しており、最初のイノベーションパークは2016年に完成します。様々な事業の拠点やネットワークの場を提供し、研究やイノベーションの支援を目指しています。

 

 
 
 

ダウンロード 
Page Meta 
Fact Sheet