成功談

「私たちが イーサリアム(Ethereum)とともにスイスにやって来たとき、嬉しいことに、とても驚かされました。ツーク州や他の行政機関は、とてもオープンで、未来志向だったからです」

ミハイ・アリシー(Mihai Alisie)氏は、イーサリアムの共同設立者であり、ブロックチェーンのパイオニアの一人でもあります。アリシー氏は、2014年からツークに住んでいます。 イーサリアムの急速な成功は、ツーク市内やその周縁部に、他の多くのブロックチェーン企業を惹きつけるキッカケとなりました。この動きにより、スイスは暗号通貨やブロックチェーンビジネスのハブとして、良く知られるようになりました。

ミハイ・アリシー(Mihai Alisie):
ミハイ・アリシー(Mihai Alisie): 「そして、『クリプトバレー』という言葉が生まれたのです」

スイス・グローバル・エンタープライズ: 暗号通貨ビジネスにとって、スイスのどのような部分が、とりわけ適しているのでしょうか?

M. アリシー: 個人的に、スイスは暗号通貨ビジネスやブロックチェーンを使ったイニシアチブに適した素晴らしい土地だと思っています。それには、たくさんの理由があります。  まず一つ目には、ヨーロッパの中心にあり、戦略的な優位性を確保できる立地条件を備えています。 国内には、世界中の国へのアクセスが可能な複数の空港があります。 さらに、スイスの人びとには、各カントンごとに独立し、地方分権を志向する考え方が深く根付いています。 この点で、スイス国内には、コンセプトとしてのブロックチェーンには大きな発展のチャンスがあると思っています。トップダウン型のヒエラルキーに基づいた他の国々では、ブロックチェーンはどちらかといえば、脅威として見られていますからね。 私たちが イーサリアム(Ethereum)とともにスイスにやって来たとき、嬉しいことに、とても驚かされました。ツーク州や他の行政機関は、とてもオープンで、未来志向だったからです。 これらを目にしたとき、私たちは正しい判断を下したことを、改めて確信しました。

ファクトシートをダウンロードする: スイスのブロックチェーン

ミハイさんがスイスにやって来てから、どのようなことを経験しましたか?

私たちは、さまざまな司法制度を調べました。シンガポールからはじまり、英国、ドイツ、そしてオランダやその他の数カ国を見て回ったのです。 それに加えて、スイスが伝統的に金融の接続地として広く定着していることも、魅力でした。 これらの点から、さらに効率性を高め、コストを削減できることを期待していました。 活動拠点の移転に関する経験も、信じられないほど素晴らしいものでした。一ヶ月もしないうちに、漠然としたアイディアから、ツーク州の経済発展担当チームとの具体的な話し合いにまで漕ぎ着けることができました。 そして、『クリプトバレー』という言葉が生まれたのです。 ミーティングの間、私は、どのようにすればスイスとツークがイノベーションの接合点となることができるのかを説明しました。ブロックチェーンをプラットフォームとして成長を目指す世界中のビジネスのなかで、いかに国際的なハブとしての役割を果たせるようになるのかを主張したのです。まさにイーサリアムのケースです。

ファクトシートのダウンロード:スイスのフィンテック

他国と比べて、スイスの司法制度が優位にあるのは、どのような点ですか?

行政が、ブロックチェーンのような新しいテクノロジーを管理し、制度に組み込もうとするとき、それは制限される可能性があります。なぜなら、それらのテクノロジーが可能にする全てのものを理解するには、まだ早すぎるからです。 この点において、スイスの司法制度は、他国のものに比べて優位にあると思っています。 必要以上に介入しないハンズオフのアプローチで、イノベーションを促進させる環境整備に集中しています。そうして、使用例を開拓し、検証を続けているのです。 この状況は、インターネット創世記の頃と比較することができます。黒いドットを白い背景に用いる以外にも沢山のことができることを、当時は誰も知らなかったのです。 もし、これらのテクノロジーの使用に制限を設けようとしていたら、私たちが今では日常的に使っている用途も、存在していなかったでしょう。ソーシャルネットワークや、ビデオストリーミングのような技術は、確実に存在していなかったでしょうね。

もうひとつのスイスの優位性は、プライバシー保護に関して、長い伝統を誇っていることです。 あなたは、「プライバシーなんてすでに死語になってしまった」なんて思っているかもしれませんが、スイスは事業者やそれらを気にする人びとにとって、最後の希望でもあるのです。 とりわけブロックチェーンのなかでは、各個人はそれぞれ自身のプライバシーに気を使っていると思います。 事業者にとっても、スイスの強力なプライバシー保護法と安定した環境は、とても大きなメリットをもたらします。

事業展開ハンドブック

私たちの事業展開ハンドブックには、スイス国内でのテクノロジーと製造コスト、税制と資金調達、同様に法律システムやインフラストラクチャに関する有益な情報が載せられています。 オンライン上で全ページを参照したり、あなたにとって最も関係がある章をダウンロードすることができます。

ダウンロード

リンク

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください