カテゴリーの選択
ニュース

スイスもビジネスをしやすい国のひとつ

世界銀行による〈Doing Business 2015〉調査の結果、スイスは最もビジネスをしやすい国のトップ20に入り、世界的にも優れたビジネスロケーションであるとされました。調査によると、透明性と株主参加の高まりが高く評価され、この結果につながったとされています。

スイスは本年度のランキングで順位を9ポイント上げ、20位にランクインしています。調査によると、この大幅な順位の伸びの理由のひとつとして、オンライン申請の増加が挙げられています。企業統治に関しても、企業からの要望で高まった透明性の向上が進んでいます。管理部門における株主の役割強化においては、スイスは最高得点を獲得しています。

〈Doing Business 2015〉のランキングは毎年発表されており、事業活動に関する規則について189の国々が比較されています。それぞれの国を評価する際には、事業の立上げ、設置許可の申請、電力の使用、不動産登記、信用の獲得、少数の投資家の保護、納税、外国との取引、契約の履行、破産の解決の10項目が指標とされています。本年度の調査の結果、世界1位はシンガポール、2位がニュージーランド、3位に香港が続いています。

 

リンク

共有する

関連コンテンツ