ニュース

Global Blockchain Business Councilがジュネーブにオフィスを開設

ジュネーブは世界でも最も活発な多国間の外交地として知られており、多くの国際機関が拠点を設けています。ブロックチェーン技術の世界的発展を望むGlobal Blockchain Business Council (GBBC)にとっても理想的な立地となることでしょう。

ジュネーブの国連前
GBBCは、より公平かつ安全で機能的な社会を目指し、ブロックチェーン技術を世界で発展させるために活動しています。

Global Blockchain Business Council (GBBC)は、新規事業所をジュネーブに設立したことを発表しました。プレスリリースによると、GBBCは2017年1月にダボスで開催された世界経済フォーラム(WEF)年次総会の会期中に発足され、世界をけん引するビジネスリーダーがブロックチェーン技術におけるイノベーションを学び、その技術の幅広い応用を促す基盤を提供しています。ブロックチェーン関連の情報提供、パートナーシップや協働活動の促進をグローバルに支援しています。

多国籍企業のグローバル拠点

ジュネーブに事業所を設立することにより、GBBCは世界経済フォーラム(WEF)、世界貿易機関(WTO)、世界保健機関(WHO)など、様々な分野の代表的な国際機関と並んで活動することができます。GBBCは、より公平かつ安全で機能的な社会を目指して、ブロックチェーン技術を世界中で発展させるために活動しており、GBBC会長のTomicah Tillemann氏は「スイスの都市は歴史的に『人々が共通の認識を分かち合うために集う場所』そして、『世界でも重要な国際機関の本拠地』として知られています。GBBCはそういったこの都市の特色に加わることを誇りに感じています。」とコメントしています。

共有する

関連コンテンツ