ニュース

グリーソンがスイスに生産技術センターを設立

世界大手ギア設計・生産技術メーカーのGleason Corporationがベルン州・シュトゥーデンに新拠点を設立し、2018年4月19日に開業しました。

ベルン州・シュトゥーデンに新設されたグリーソン社の生産技術センター 
グリーソン社がベルン州・シュトゥーデンに新設技術センターを開業しました。

グリーソン社は、米国ニューヨーク州・ロチェスターに本社を設け、ギア製造機械およびギア関連機器そして送電システムなどの大手製造メーカーです。同社は既に米国、ブラジル、ドイツ、スイス、インド、中国、日本に製造拠点を持ち、スイス・ベルン州の拠点の急成長と拡大するビジネス範囲対応のため、同州内の新拠点へ移転しました。

グリーソン社発表のプレスリリースによると、新拠点は2018年4月19日にベルン州・シュトゥーデンに開業し、前拠点に比べオフィススペースが30%拡大し、機械組立能力は60%程上昇しました。組立工場内は効率的な資材使用を実現する仕組みが施され、建物もエネルギー効率向上と低二酸化炭素排出を優先に設計されています。

新設のシュトゥーデン拠点では約120人の従業員が勤務し、ギヤホビング、ギヤスカイビング、ギヤグライディング機械の設計や製造を担っています。

グリーソン社スイス拠点のジェネラル・マネージャーRudolf Moser氏は、地域の労働力が同社の成功と成長のカギとなったことを称賛しています。「パワースカイビングなどの新技術は、我々の顧客も高い関心を寄せています。我々の成功は全て従業員の功績で、彼らの努力により我々のビジネス成長が続いているのです。新拠点は新しい製品や技術の開発に適した環境を整え、最高品質の機械の製造を続けます。」と、コメントしています。

共有する
How should we contact you?