ニュース

中国のドローンメーカーがチューリヒに欧州本社を設立

中国のドローンメーカーEWATT INC.が、欧州本社をチューリヒに開設し、その開業式典が行われました。EWATT社は、新設のスイス拠点から中国外からの資金調達管理や国際的な研究開発活動に取り組みます。

EWATT
©EWATT

チューリヒ周辺のドローン・クラスターは成長を続けています。中国のドローンメーカーEWATT INC.は、同社の欧州本社をチューリヒに設立したことをプレスリリースで発表しました。新設の欧州本社では、中国外からの資金調達管理や国際的な研究開発活動に取り組む予定です。更に、EWATT社の製品のマーケティング活動拠点となり、代理店との協働活動などを担う予定です。「我々はチューリヒ拠点を開業できて大変喜ばしく感じています。」と、EWATT社海外セールスディレクターのVictor Paciura氏はコメントしています。同社は欧州研究センターで野心溢れる開発プログラムを継続的に立ち上げており、結果としてこの地で欧州本社を設立するに至りました。チューリヒを選択した理由として、才能溢れる専門家が集まり、国際ビジネスに理解のある周辺環境が挙げられています。

Victor Paciura氏によると、欧州本社設立準備には約1年の月日がかかり、現在はチューリヒ拠点での技術部門設立が進められています。「ようやくこの地で雇用を行う準備が整いました。」と同氏は喜びを表しています。EWATT社が欧州研究開発センターで開発を進めている機体に、第三者による荷物や他システムを搭載できるようにドローンの性能を向上させることを目標としています。

Справочник инвестора

Наш Справочник инвестора предлагает полезную информацию о технологиях и производственных затратах, налогах и финансировании, а также законодательстве и инфраструктуре Швейцарии. Просмотрите весь справочник на сайте или скачайте отдельные разделы, наиболее интересные для вас.

Скачать
もっと読む
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください