ニュース

フェイスブックがチューリヒでの事業を強化

Facebook, Inc(本社:米国・カリフォルニア州)がチューリヒに構える子会社でVR(バーチャルリアリティ)メガネの開発がすすめられています。世界有数のIT企業であるフェイスブックは、既存のスイス拠点を拡大し、スイス連邦工科大学チューリヒ校と連携を強化を見込んでいます。

Facebook
© Facebook

数週間前、フェイスブック社CEOのマーク・ザッカ―バーグ氏は、新製品のVRヘッドセットOculus Goを発表しました。Oculus Goでは、ユーザーはレンズのみを実生活で使用することはできませんが、同社スイス拠点がまさにその実現に向けて研究に取り組んでいます。

スイスのドイツ語週刊紙Handelszeitungの記事によると、フェイスブック社のチューリヒでの研究活動は強化される見通しで、熟練した研究者をはじめとする新たに14職種の求人募集が既に始まっており、そのうち4種は更なる雇用活動を行うための職種です。同時に、フェイスブックはスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETH)との連携を拡充する交渉を行っています。

フェイスブック社は現在チューリヒで35人を雇用していますが、既に60人の勤務が可能な設備が整っているとしています。また、「フェイスブックは更なるオフィススペースの確保が必要となる」との関係者の情報もあります。

「Oculusは、未来のバーチャルリアリティ技術を支えるであろう、規模は小さいながらも優れた研究チームをチューリヒに備えている」と、同社広報担当者は取材に応えています。「欧州のコンピューター・ビジョン界と協力し、ETHやチューリヒ大学在籍の世界水準の研究者たちと緊密な関係を築いており、我々の新たな目標達成へに向けた冒険を支えてくれる才能を常に探し続けているのです」と、広報担当者はフェイスブック社のチューリヒ拠点拡大計画に関する明言は避けました。

グレーター・チューリヒ・エリアで大手米国IT関連企業が拠点を構えているのはフェイスブック社のみではありません。IBM社は50年にわたりチューリヒ州・リューシュリコンで研究ラボラトリーを設け、アップル社やディズニー社も研究開発拠点をチューリヒに置いています。グーグル社においては、米国外最大の研究開発施設をチューリヒで展開しています。

Справочник инвестора

Наш Справочник инвестора предлагает полезную информацию о технологиях и производственных затратах, налогах и финансировании, а также законодательстве и инфраструктуре Швейцарии. Просмотрите весь справочник на сайте или скачайте отдельные разделы, наиболее интересные для вас.

Скачать
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください