ニュース

人財競争力、6年連続トップ

スイスは、2019年版Global Talent Competitiveness Index(GTCI、人財競争力調査レポート)で、再び世界首位の評価を得ました。シンガポールと米国がそれに続いています。

上位10ヶ国
スイスは6年連続で人財競争力調査レポートで首位を獲得しています © CGTI

アデコグループINSEADが調査を行うGlobal Talent Competitiveness Index (GTCI、世界人財競争力調査レポート)の2019年版で、スイスは世界首位の座を維持しています。世界中から優秀な人材を呼び寄せる環境が高く評価されています。スイスは過去数年間にわたり、世界中の学生、研究者、エンジニア、企業のエグゼクティブや管理職務に従事する人、起業家から注目されています。成功著しい企業と産業界(製薬、農業食品、金融、製造など)におけるグローバルリーダーで構成されるネットワークを求めて、20世紀後半から優秀な人々がこぞって目指す地となりました。

永世中立という安全が保障された環境と、安定した立法で事業活動の促進を進める政治システムにより、回復力ある経済とダイナミックで柔軟性の高い労働市場を求める外国人を迎え入れてきました。

スイスは再び首位

ここ数年で、スイスは連邦のみならず州や地方自治体も教育への投資を進めています。高等教育機関、大学、連邦工科大学などの国際的な知名度は高まり、学生がスイスを学びの場に選ぶことも多くなっています。

スイスは6年連続でキャリア構築において最適な場所として選ばれており、その他にも労働市場の流動性、雇用のしやすさ、社会移動性、教育機会の継続性、ビジネススクールの質、持続可能性、環境配慮性、経済の需要における即応性、イノベーション機会などの項目で世界1位を獲得しています。

 

Handbook for Investors

Our Handbook for Investors provides valuable information about technologies and production costs, taxes and financing, as well as the legal system and infrastructure in Switzerland. Browse through the complete handbook online or download the chapters most relevant to you.

Download
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください