ニュース

フェイスブックがジュネーブにブロックチェーン決済会社を設立

フェイスブック社が、ビッグデータとブロックチェーン技術を用いてSNSを通じた金融サービスを提供する企業Libra Networksをジュネーブに設立しました。

Facebook
Facebookは仮想通貨事業で10億ドルの資金調達を目指していると報じられています。

Facebook(本社:米国・カリフォルニア州)は、Libra Networks Sarlと呼ばれる新会社をジュネーブに設立しました。新会社設立により、ビッグデータとブロックチェーン技術を用いて投資活動、決済、取引、資金調達、アイデンティティ管理などのソリューション・サービスの提供を行います。

ウォール・ストリート・ジャーナルによると、フェイスブック社は自社決済システムの構築に取組んでいると報じられています。Libra Projectと呼ばれるプロジェクトにより、SNSが独自の仮想通貨を開発を目指します。ウェブ上でどこでも利用可能で、ユーザー間取引やオンライン購入のみならず、コンテンツや広告報酬にも利用できます。将来的にに10億トークンが市場に出回ることも可能となる見込みです。

欧州、世界の金融ハブともいえるジュネーブ

Libra Networks社はジュネーブ市街地のコーワキングオフィスに立地しており、Facebook Switzerland Sarl社長であるMajella Goss氏が統括しています。Facebook Switzerlandは2013年に設立された広告販売業務に特化したオフィスで、4大会計事務所(KPMG、デロイト、PwC、アーンスト&ヤング)に続くBDO社のジュネーブオフィス内に拠点を構えています。BDO社幹部もLibra Networks社のマネージャーとして運営に参画しています。Libra Networks社のプロジェクトは、Paypal元社長でありフェイスブック・メッセンジャーのディレクター、David Marcus氏が率いています。

Handbook for Investors 事業展開ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

ダウンロード
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください