ニュース

学生にとって最高の都市: チューリヒが世界8位

学生に優れた環境を提供する都市として、チューリヒが世界第8位にランクイン。高い生活の質や、優秀な人材を輩出する大学教育機関などが評価されました。

ETHの学生食堂
ETHの学生食堂 ©ETH Zurich / Alessandro Della Bella

世界120の大学近郊都市を調査するQS Best Student Cities Rankingの2019年版が発表され、チューリヒが世界第8位を獲得しました。同ランキングは、高等教育を専門とするQuacquarelli Symonds (QS)社(本社:英国・ロンドン)が学生を対象に実施したアンケートの結果によるものです。

QSのプレスリリースによると、チューリヒに立地するスイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)とチューリヒ大学(UZH)は、共に国際ランキングで高い評価であったとされています。同じくQSによる大学調査「World University Ranking」では、ETHが世界6位、UZHが世界76位にランクインしています。

優れた大学は、多くの企業にとっても魅力的な存在です。評価項目のひとつである「卒業後の就職部門」で、チューリヒは特に高い評価を得ており、第5位の結果でした。また、高い生活の質や身近な自然環境などが学生を魅了し、「将来的に在住を希望する都市」としての評価では第4位を獲得しています。物価が高いことで知られているチューリヒですが、安い学費によって、総費用は英国、オーストラリア、米国などの多くの都市より低く抑えられるとされています。

2019年版ランキングでは、ロンドンが首位を飾り、チューリヒ以外には東京、メルボルン(オーストラリア)、ミュンヘン(ドイツ)、ベルリン(ドイツ)、モントリオール(カナダ)、パリ(フランス)、シドニー(オーストラリア)、ソウル(韓国)が上位10都市に選ばれています。

事業展開ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

ダウンロード
もっと読む
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください