ニュース

スイスは世界第3位のブランド

ブランドファイナンス(Brand Finance)社の最新レポートによると、スイスは世界第3位のブランドとなっています。 最も価値が高い国々を比較した場合も、スイスは国際比較で良好な成績を収めています。

イメージ写真。
イメージ写真: Pxhere

英国のコンサルティング企業、ブランドファイナンス社はそのレポートにおいて、様々な国々のブランド力を改めて調査しました。 スイスは合計82.9ポイントを獲得し、世界 第3位という成績を収めました。 これは、米国 (82.8ポイント)、カナダ(81.7ポイント)よりも高いランキングです。 スイスよりも上位だったのは、 英国(83ポイント)、ドイツ(84.9ポイント)のみでした。

スイスはソフトパワーで高得点を獲得

ブランド力の評価は、ブランドファイナンス社のいわゆるソフトパワー・インデックスのデータに基づいています。 ここでは、100か国以上で55,000人を対象に、各国の評判と国際舞台への影響についてアンケートが行われました。 総合評価の高い国々は、ブランドファイナンス社によると投資にとりわけ魅力的、と見なすことができます。 さらに、こういった国々は、自国のブランドや製品をより容易に商品化することができます。 スイスは、2020年度ソフトパワー・インデックスにおいて 第8位となっています。

スイスはソフトパワーで高得点を獲得 安定した経済が国家ブランドを強化

ブランド力を評価するにあたっては、ソフトパワー・インデックスのデータの他にも、各国の政治・経済の安定性が考慮されています。 この他には、例えば長期国債の信用格付けが分析されました。 スイスは、信用でき安定した債務者に与えられる「AAA -」評価を獲得しています。

ブランドファイナンス社は、各国のブランド力だけでなく、国家ブランドの 価値もあわせて調査しました。 スイスは、このランキングで第15位となりました。 ランキングで首位を獲得したのは米国でした。

事業展開ハンドブック

S-GEの事業展開ハンドブックでは、スイス国内の最新技術や製造コストをはじめ、税制・財政、法的枠組みや国内インフラなど、スイスに関する貴重な情報が紹介されています。 ハンドブックは、オンライン上でご覧になるか、各章ごとにダウンロードしてご参照ください。

リンク

もっと読む
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください