ニュース

ブロックチェーン活用、広範囲へ

数年前、一大ICOブームを巻き起こしたブロックチェーン。現在では、スイスに暗号技術を活用する企業が800社以上も集まり、「クリプトバレー」というエコシステムが形成され、ブロックチェーン技術を様々な分野での応用に向けて取り組んでいます。

7月28日開催 オープンイノベーションセミナー 【ブロックチェーン先進国・スイスの最新技術動向とビジネス導入に迫る】
7月28日開催 オープンイノベーションセミナー 【ブロックチェーン先進国・スイスの最新技術動向とビジネス導入に迫る】

2020年7月28日、本来は2月に開催予定で延期されていた「スイス・オープンイノベーションセミナー」をオンラインで開催いたしました。同時に、メインテーマを【ブロックチェーン先進国・スイスの最新技術動向とビジネス導入に迫る】と題し、発展著しいブロックチェーン技術と同分野におけるスイスの優位性を紹介するセミナーを開催しました。

冒頭に本セミナー共催のCreww株式会社 平野真吾氏よりご挨拶をいただき、その後、在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部長 松田俊宏より、スイスでの一般的なイノベーション環境と事業設立のメリットをご紹介しました。

そして、ブロックチェーンに特化した講演が始まり、まずは「日本をはじめとする世界のブロックチェーン環境のトレンド」を、CoinDesk Japan(コインデスク・ジャパン)編集長(Editor in Chief)佐藤茂氏にお話しいただきました。次に、ネットワークはドイツ・ベルリンへと繋がり、欧州を拠点に活動するInteracthub CEO / SWATLab Co Founderの矢野圭一郎氏より「欧州のブロックチェーン概況とスイスのメリット」を解説いただきました。そして、「ブロックチェーン技術を用いたスイスでの拠点設立経験談およびスイス企業との協業について」と題して、SEYMOUR INSTITUTE 株式会社 創立者 / ディレクターの太田真氏より、スイスでの事業設立経験談をご紹介いただきました。

150名以上の参加者のなか、講演中から様々な質問が寄せられ、講演後にライブ回答やディスカッションを行いました。スイスの状況や技術にまつわる内容、トレンドや概念など、多岐にわたる質問に登壇者も熱意を持って時間の許す限り回答を行いました。ブロックチェーン技術のみではなく、人材雇用やプロジェクトに対するチーム編成の在り方など、欧州でのビジネス展開に関する情報が幅広く提供される機会となりました。

スイスの研究機関や民間企業は日本企業との協働プロジェクトに意欲的です。今や金融、物流、製造、製薬、医療など広範囲にわたる分野でブロックチェーン技術が応用されており、業務の効率化やデジタル化を進める日本企業にとっても独自の活用方法が見出せるのではないでしょうか。新技術の検討や開発に、ぜひスイスの最先端技術や充実したエコシステムの活用をご検討ください。

 

ファクトシート 「ブロックチェーン」

スイスのブロックチェーン関連詳細情報はこちらのファクトシートをご活用ください。

リンク

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください