ニュース

CNNがスイスでビジネス情報番組を新設

CNNが英語によるビジネスニュース番組をスイスで新設することを決定しました。主たる編集部はチューリヒを拠点とします。スイスは多国籍企業が集中しており、ビジネス情報番組を提供するにあたり理想的な場所であることを、プロジェクト担当者は強調しています。

CNNが発表したニュースリリースによると、同社は2017年上半期中に、スイスで新番組の放送を開始することを決定しました。新設されるCNNMoneyは、スイス国内では初となる英語でのスイスのビジネスに特化した番組で、スイス国内の経営者やビジネス・リーダーなどへの情報提供を目的としています。

新番組はヴォー州にあるMediaGo社が共同出資し、運営も行う予定です。主たる放送局はチューリヒに立地し、支部としてジュネーブ拠点を計画しています。スイスの日曜紙Sonntagszeitungの記事によると、スイス在住記者を30人程雇用予定と報道しています。

この新番組の設立は、1980年にCNN創設以来最大のプロジェクトとなり、CNNMoneyでは初めての独立した全国チャンネルになります。CNNMoneyの独立チャンネル化は他国でも適用される可能性があり、「CNNMoney Switzerlandの開設は、CNN全体のグローバル展開戦略の重要なステップを象徴しています。」とCNN InternationalのCEO、Rani Raad氏はコメントしています。

スイスを新番組CNNMoneyの最初の拠点とした選択には、幾つかの明確な理由がありました。「スイス在住の3千500万人以上の人々が母国語または第2・第3外国語として英語を話します。そして、多国籍企業、国際機関、高等教育機関、スポーツ関連の国際連盟などが集中してこの国に拠点を構えていることから、放送を開始する国として理想的でした。」と、MediaGo社CEO、Christophe Rasch氏は述べています。新番組はグローバルビジネスニュースをスイスの視聴者に提供すると同時に、ビジネス拠点としてのスイスについても着目します。

Rasch氏はさらに、「我々は、スイスが世界でも重要な金融センター、かつ、主要産業のホットスポットであり、医療技術・フィンテック・バイオテクノロジー分野のスタートアップ企業インキュベーターが活発であるという特性を十分に活用する予定です。」と、加えて説明しています。

 

もっと読む
共有する

関連コンテンツ