ニュース

Facebookがチューリヒで事業強化

SNS大手のフェイスブックがスイスでの業務を強化しています。チューリヒでは、研究者たちがZurich Eyeプロジェクトに携わり、フェイスブック・スイスも増資して同社チューリヒオフィスを通じてこのプロジェクトに取り組んでいます。

スイスの週刊紙「Handelszeitung」の記事によると、バーチャルリアリティ機器を製造する子会社のOculusはフェイスブックのチューリヒ拠点に存在し、広報担当のTina Kulow氏は「Oculusはチューリヒでマシンビジョン開発の事業所を開業します」と、コメントしています。

フェイスブック・スイスは、数週間前にスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETH)とチューリヒ大学(UZH)によるZurich Eyeプロジェクトを引き継ぎ、両校から10人の研究者がこのプロジェクトを基盤にマシンビジョンや自律的動作などについて研究を行います。研究者たちは新設のOculus開発オフィスに勤務することになります。

フェイスブック・スイスの資本は12万スイスフランから202万スイスフランに増資され、今後はジュネーブの本社およびチューリヒ中心部に設立した新拠点において研究開発の強化に取り組む予定です。

もっと読む
共有する

関連コンテンツ