ニュース

長期的視野での戦略的欧州拠点 スイスを語る

2年におよぶコロナ禍で、海外事業を手掛ける企業は数多の制限のなか企業活動を継続しています。欧州事業をスイスから行う日本企業にとってはその影響はどれほどか。スイスの経済状況や企業活動、そして、在スイス日本企業の動向から新規進出事例まで、多角的な視点で「欧州事業としての日本企業とスイス」について議論を展開するオンラインセミナーを開催しました。

2022年3月9日、セミナー「スペシャルティカンパニーが目指す立地 スイスからの欧州事業統括メリット」をオンラインで開催。
2022年3月9日、セミナー「スペシャルティカンパニーが目指す立地 スイスからの欧州事業統括メリット」をオンラインで開催。

2022年3月9日、セミナー「スペシャルティカンパニーが目指す立地 スイスからの欧州事業統括メリット」をオンラインで開催いたしました。

本セミナーでは、スイスのビジネス環境とコロナ禍の企業動向、スイスに欧州統括拠点を構えて8年目を迎える日本の大手製薬企業による経験談、欧州における日本企業の進出支援に従事してきた大手コンサルティングの専門家によるスイス税制の解説など、実務的な情報提供を行い、その後は登壇者3名によるパネルディスカッションで更に深掘りした「事業拠点としてのスイスのメリット」を議論し、それぞれの視点における考察を提供しました。

冒頭に本セミナー主催の在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 日本代表 クラウディオ・マツケリより開会挨拶を述べ、その後、同じくスイス・ビジネス・ハブ 投資促進部長 松田俊宏よりスイスの事業環境を紹介しました。その後、PwC Japan グループ パートナー ジャパニーズ・ビジネス・ネットワーク欧州地区リーダー 宗雪賢二氏より、スイスでの事業活動において欠かすことができないスイス税制を包括的に解説いただき、続いて参天製薬株式会社 代表取締役社長兼CEO 谷内樹生氏よりグローバルに事業を遂行するうえでのスイス拠点の魅力についてご説明いただきました。 その後、谷内氏と宗雪氏をパネリスト、スイス・ビジネス・ハブ 松田がモデレータとしてパネルディスカッションが行われ、スイスにおけるビジネス活動の実態をご紹介いただきました。

セミナーは60人以上にアクセスいただき、視聴者からの質問も講演中から寄せられ、ライブで回答するなどインタラクティブな情報提供に努めました。ご登壇の皆さま並びに視聴者の皆さまと多くの知見を共有できる場となりました。

スイスでの事業展開をご検討の方は、ぜひスイス・ビジネス・ハブまでご相談ください。
当日の講演の一部は本ウェブページ下部よりビデオでご視聴いただけます。

 

事業投資ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください