ニュース

JOI Fes 2020→21に出展 スイスでオープンイノベーションを

 

 

スイス・ビジネス・ハブ投資促進部は、スイス・イノベーションを代表し、226日にオンラインで開催された日本最大級オープンイノベーションカンファレンス「Japan Open Innovation Fes 2021にブースを出展いたしました。
スイス・イノベーションは、スイス国内に
5つのイノベーションパークを展開し、世界中の企業に研究開発の機会を提供しています。

Japan Open Innovation Fes 2021での「スイス・イノベーション」バーチャルブース
Japan Open Innovation Fes 2021での「スイス・イノベーション」バーチャルブース

コロナ禍で人が集まる場所でのネットワーキングイベントが難しい状況を踏まえ、オンラインで交流可能なバーチャル展示会場が設定され、数百名の人々がセッション視聴や出展企業との商談に動き回る新感覚の1日となりました。スイス・ビジネス・ハブのメンバーもそれぞれにアイコンを動かし、会場に集まった様々な業界の参加者と交流をすることが出来ました。

「スイス・イノベーション」ブースへは、スイスや海外との共創情報を求める人が多数訪れ、ブースで待機していたメンバーからアイコンを近づけるとすぐに会話が始まりました。プレゼンテーションファイルやビデオも即座に共有できることから、効率良く必要な情報が提供できました。ブース外のフロアでも同様にコミュニケーションを図り、多くの参加者との情報交換に成功しました。

また、イベント開催に先駆けたプレオープン期間には、スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部長 松田俊宏がイベント主催側が放送する「しゃべるRadio」に出演し、スイスの経済情報を始め、研究開発機関や大学との研究開発事業例や、スイスのオープンイノベーション状況など、欧州でのビジネス展開に関する情報を約40分間にわたりご紹介しました。
「しゃべるRADIO」でのトークの様子はこちら

スイス・イノベーションでは、今後も引き続き日本企業との共創機会創出に向けて活動をつづけます。
・スイスでのオープンイノベーション、企業、研究開発機関、大学との研究開発協同事業を実現したい企業
・市場性ある新製品やサービスの開発、また、研究成果を市場性ある展開へ加速させる新規事業の創造を目指す企業
・主力技術をさらに発展させてグローバル市場参入を目指す企業
・主力技術を新たな分野に応用させて製品化を目指す企業 

上記のような目標をお持ちの日本企業の皆さま、ぜひスイスでの研究開発やオープンイノベーションをご検討ください。お問い合わせは、スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部 まで。

スイスのイノベーション ファクトシート

スイスが豊かである理由のひとつに、高いイノベーション力があります。スイスの国際的な大企業および多数の中小企業は、研究開発に投資することで、製品、サービス、プロセスを改良する努力を、常に行っています。

リンク

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください