ニュース

トヨタ紡織がスイス企業と合弁会社設立

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市)は、日本特殊塗料株式会社(本社:東京都北区)とスイス企業のAutoneum社(本社:スイス・チューリヒ州ヴィンタートゥール)の3社で合弁会社設立に合意し、合弁契約を結んだことを発表しました。

トヨタ紡織がAutoneumと合弁会社(写真はイメージ ©ST.GALLENBODENSEEAREA)
トヨタ紡織がAutoneumと合弁会社(写真はイメージ ©ST.GALLENBODENSEEAREA)

 同社のニュースリリースによると、自動車内装部品を開発するトヨタ紡織と自動車防音部品分野で世界をリードするAutoneumおよび日本特殊塗料は、2012年に開始した協力関係のもと、様々なテーマで協業を進めてきました。新合弁会社のATN Auto Acoustics 株式会社は、この協力関係を強化する目的で設立され、トヨタ自動車をはじめとする自動車関係会社向けの内外装システムの開発などを行い、立地は同社大口工場(愛知県丹羽郡)の設備を利用する予定です。3社の専門性が高い技術を活かした製品やサービスの提供を行うことで、自動車メーカーからの信頼を獲得し、評価・解析業務を任されるよう協力していくとしています。

   

リンク

もっと読む
共有する

関連コンテンツ