ニュース

KFC、ルツェルンをスイス国内本拠地に

米大手ファストフードチェーンのケンタッキーフライドチキンはスイス国内での店舗展開を計画しており、スイス国内本拠地をルツェルンに構えることを決定しました。

米国・ルイビルに本社を構える大手ファストフードチェーンのケンタッキーフライドチキン(KFC)は、現在、スイス国内で新規店舗展開候補地の検討を進めています。税制面の有利性から、スイス国内本拠地は既にルツェルンに決定されています。同社は、18,000以上の店舗を世界120ヶ国以上で展開しており、かつてスイスにも進出をしていましたが、現在は撤退しています。KFC社は綿密な準備のもとに、再度スイスでの挑戦を始めます。新店舗はチューリヒ、ジュネーブ、ベルン、ルツェルン、ヴィンタートゥールで展開する予定です。全てのスイス国内店舗を統括する本拠地として、ルツェルンが選ばれています。

共有する

関連コンテンツ