カテゴリーの選択
ニュース

楽天がdacadooに出資

通販大手の楽天が、ヘルスケアアプリを展開するdacadooへの出資を決定しました。dacadooはチューリヒに拠点を構えるスタートアップ企業です。

dacadoo社のアプリ
dacadooは主要出資者として楽天キャピタルを迎え、増資を完了しました。(©dacadoo)

dacadooは、ユーザーの健康状態をリアルタイムで計測し、向上をサポートするアプリの開発を行っており、個人ユーザーのみならず企業による従業員の健康サポートを支援しています。アプリにはオンラインゲームなどの技術が用いられ、ユーザーが飽きることなく健康的なライフスタイルを維持できるような工夫が施されています。

そして、dacadooは楽天キャピタルを主要出資者として増資を完了し、楽天キャピタルからマイケル・パーチャラック氏を同社の理事として迎える予定であることを発表しました。楽天キャピタルは楽天株式会社(本社:東京都世田谷区)のベンチャーキャピタルで、プレスリリースでは楽天キャピタルによる増資額は明らかにされていません。

同プレスリリースで、楽天キャピタルのマネージングパートナーであるオスカー・ミエル氏は、「我々はdacadooに出資できることを光栄に感じています。dacadoo社は、ゲーム技術などを用いてユーザーが健康状態の改善を達成するためのモチベーションを維持すると同時に、保険会社やヘルスケアサービスプロバイダーに価値あるデータを提供するという、とても革新的なアプリを開発しています。このサービスはコスト削減に重要な役割を果たしています。」と、コメントしています。

共有する

関連コンテンツ