ニュース

世界経済フォーラム2015 過去最大規模で開幕

第45回世界経済フォーラム(WEF)年次総会がスイス・ダボスで開催されています。今年も世界中から多くの参加者が集まり、その数は過去最高になることが予想されています。

年次総会会期中は、100を超える国々から1,500人のビジネスリーダーに加え、40ヶ国以上の政府関係者、14人のノーベル賞受賞者や800人以上の公的機関からの参加が見込まれています。

経済界、政府機関からこれほど多くの要人が参加することは、WEFの重要性とスイスの高いコスモポリタニズムを証明しています。スイス・ジュネーブに本拠地を構えるWEFは、 欧州自由貿易連合(EFTA)世界貿易機関(WTO)国際標準化機構(ISO)欧州原子核研究機構(CERN)国際赤十字赤新月社連盟(IFRC)国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)世界自然保護基金(WWF)  など、同地に本拠地を構える多くの非政府国際機関の一つにすぎません。

スイスに拠点を構える国際機関のリストは「事業展開ハンドブック」をご参照ください。 

リンク

共有する

関連コンテンツ