ニュース

世界幸福度報告書2015  スイスが世界一

国連が発表した「世界幸福度報告書2015」でスイスは世界1位の座に輝きました。

2014年度の同報告書では、スイスはデンマークとノルウェーに次いで世界第3位の結果でしたが、2015年度はついに世界第1位を獲得しました。 2位、3位にはアイスランドとデンマークがつづいています。上位10ヶ国はノルウェー、カナダ、フィンランド、オランダ、スウェーデン、ニュージーラン ド、オーストラリアがランキング入りし、そのうち7ヶ国が西ヨーロッパの中規模国という結果になりました。

世界幸福度報告書は国連のSustainable Development Solutions Network (SDSN)が各国のより良いガバナンスを促進する目的で2012年度から調査・報告を行っています。調査は世界158ヶ国を所得、治安、寿命などの数値 的要素から国民の自由、質の高い生活、政治腐敗の認識度などの非数値的要素までを比較しています。

この報告書の著者であり米国・コロンビア大学Earth InstituteのディレクターでもあるJeffrey Sachs氏は、「経済的な側面だけではなく、公平性や正直さ、信用や健康などの要素も幸福な生活に大きく影響する」とコメントしています。

リンク

共有する

Related Content