カテゴリーの選択
ニュース

スイスの国家ブランド力は世界第2位

2015年の国家ブランド報告書が公表されました。スイスはブランド力で2位に上昇しています。

ブランド評価と戦略コンサルタントを行う著名企業ブランド・ファイナンスが、2015年の国家ブランド報告書を発表しました。これはトップ100カ国の国家ブランドの強さと価値を計るものです。

スイスは2014年から2015年の間に、国家ブランド力のランキングで3位から2位に上昇。ブランド力指数(BSI)で100ポイント中89.5ポイント、トリプルAという格付けを得ました。BSIの評価の基礎は、製品とサービス、社会、投資という 3つの柱で成り立っています。最後の柱の投資においても、スイスは2位にランクされました。ブランド力、投資ともに、1位はシンガポールです。

一方、スイスのブランドの価値は1兆240億ドル。国家ブランドやロイヤリティ、歳入など、複数の要素を組み合わせた複雑な計算ではじき出された結果です。

ブランド・ファイナンス社は次のように述べています。「グローバル市場においては、国家ブランドはどの国にとっても非常に重要な資産の一つ。対内投資を促進し、輸出に価値を付加し、観光を魅力的にする」。スイスは、ビジネスを展開しやすい環境、高い革新能力、名高い教育制度、発達したインフラ、政治的安定、生活水準の高さなどでよく知られています。これらすべての要素が最終的に国家ブランドの発展につながり、世界的な評判を高めることになりました。

スイスのビジネスロケーションに関する詳細は、事業展開ハンドブックをご覧下さい。

もっと読む
共有する

関連コンテンツ