カテゴリーの選択
ニュース

世界初となるプライベートバンクによるビットコインサービスがスイスで開始

スイスのプライベートバンクであるファルコンは、スイス金融市場監査局(FINMA)の承認を得て、スイスのみならず世界初の暗号資産関連サービスを提供するプライベートバンクとなります。 同行のチューリヒ本社ロビーには、既にビットコイン用のATMが設置されています。

パソコンの前で携帯電話を使う顧客
ゲームチェンジャー: スイスのプライベートバンクが顧客に暗号資産を提供するビットコインのパイオニアとの提携を開始

Falcon Private Bank Ltd.(本社:スイス・チューリヒ州)は、2013年に創立されたビットコインのパイオニアであるBitcoin Suisse AG(本社:スイス・ツーク州)との提携し、スイス初となるブロックチェーンの資産管理ソリューションを提供する銀行となります。同行顧客は現金保有高を利用し、ファルコンを通じてビットコインに両替し、保有することができます。 さらに、チューリヒに本社を構えるファルコン・プライベートバンクのロビーにはビットコイン用のATMが設置されており、営業時間内であれば誰でも利用することができます。 綿密な検討の結果、FINMAはこのユニークで新しいサービスの運用開始を許可しました。

ビットコイン・スイスAGは、規定を受けた暗号資産ブローカーであり、インフラを担っています。また、顧客がビットコイン市場に参入するのを助けるため、利便性の高いATMのサポートもおこなっています。 ビットコイン・スイスは、機関投資家や超富裕層を対象として、ビットコインなどの暗号資産の購入、セーフガード、追跡、取引に必要なテクノロジーやサービスを提供しています。

暗号資産における歴史的初動
伝統的な金融機関と暗号通貨を提供する新設会社の協業は、市場において入手可能な最終製品に資産としてビットコインや暗号通貨全般が含まれることになり、現状からの大きな飛躍を意味しています。 これは、暗号資産が価値貯蔵や支払いのために広く認められた資産クラスになることを意味し、また、伝統的な金融機関と発展途上の暗号金融企業との隙間を埋める重要なステップとなります。

ビットコイン・スイスAGのCEOであるニクラス・ニコライセン氏は、「この新製品を実現するにあたってファルコンを支援できることは、大きな喜びです。これは、暗号通貨関連企業全体にとって、まさに歴史的な協業です」と述べています。

スイスのプライベートバンク分野におけるパイオニア
ファルコン・プライベートバンクの製品・サービス部門のグローバル代表であるアルトゥール・ヴァイロヤン氏は以下のように述べています。 「デジタル資産管理と投資アドバイスシステムに関して最高レベルの製品を提供しているムーヴ・デジタル社と戦略的な提携関係を結んだことに続き、今回の協業は我々の新戦略における更なる有形要素となります。 当社が顧客に対するブロックチェーンの資産管理サービスの提供において、スイスのプライベートバンク分野でのパイオニアとなったことを誇らしく思います。 初期段階にあるこの市場に最適な時期に参入したことにより、この新サービスが、顧客による将来的なニーズを満たすことになることを確信しています。」

ファルコン・プライベートバンクは、チューリヒに本社を置き、資産管理の分野で50年の歴史をもつスイスのプライベートバンクです。スイス国外にはアブダビ、ドバイ、ロンドン、ルクセンブルクに支社を構えています。

出典: startupticker.chによるプレスリリース

こちらもご参照ください: スイスのプライベートバンクがビットコインを承認(swissinfo記事)

リンク

共有する

関連コンテンツ