ニュース

スイスの企業、150億スイスフランを超える資金を研究開発に投資

2015年に、スイスに所在する企業の研究開発への投資額は、157億スイスフランを超えました。 この数字は、2012年に比べて10 %増加しています。

PaxVax Berna社でのコンピューター顕微鏡による細菌分析
PaxVax Berna社でのコンピューター顕微鏡による細菌分析

スイス連邦統計局(FSO)のプレスリリースによると、スイスは企業の研究開発が最も活発な国である ことが明らかになりました。 この20年間、研究開発への投資額は、スイスの国内総生産(GDP)以上に増加しています。 2015年には、スイスの企業が拠出する1日当たりの研究開発費は、約4,300万スイスフランに上りました。 これは、過去最高の記録です。

2015年には、約57,000人が研究開発分野に携わっていました。 この数字は、2012年に比べて約10 %も上昇しています。 研究開発に携わる人材の38 %が外国人でした。

研究開発に関する活動については、製薬産業で総費用の35 %にあたる55億スイスフランが投じられており、 これに研究開発(16 %)と機械産業 (10 %)が続きます。 増加の大きかった分野はICT サービス産業で、66 %ほど増加しました。

リンク

共有する

関連コンテンツ

ニュース

スイスの「ヘルス・バレー(Health Valley)」がブーム

医療技術系企業の社員
スイスの製品開発における精度やイノベーションは、長いあいだ国際比較において重要な要素として捉えられてきました。 この好ましいイメージは、スイスの運輸業や時計産業を通じて伝統的に培われてきたものです。 しかし、最先端領域においても、スイスという小国は一歩リードしています。 ハイテク医療技術分...
ニュース

デジタル化推進の最適条件提供に向けたスイス・デジタル・デー開催

チューリヒを拠点とするopen Systemsの本社オフィス
スイスは、将来的にディープテック立国としての地位を確立することを目指しています。デジタルイノベーションをさらに加速させるため、連邦政府や経済産業界、そして学術分野がそれぞれに力を入れて共同作業を進めています。 2016年、スイスはこの目標に向けて最適な条件を作り出すためのデジタル戦略を打ち...