ニュース

住友電工がスイスの焼結部品メーカーを買収

住友電気工業株式会社がスイス・ゾロトゥルン州のSinterwerke Grenchen社を買収しました。

住友電工がスイスの焼結部品メーカーを買収(イメージ)
住友電工がスイスの焼結部品メーカーを買収(イメージ)

住友電気工業株式会社(本社:大阪府大阪市)は、欧州の焼結部品メーカーであるSinterwerke Holding GmbHからSinterwerke Herne GmbH (本社:ドイツ・ノルトラインヴェストファーレン州) とSinterwerke Grenchen AG(本社:スイス・ゾロトゥルン州 )の全株式を取得したことを発表しました。

Sinterwerke Grenchen社のプレスリリースによると、この買収により、Sinterwerke Grenchen社はコア技術のイノベーションと高度化を図ることで同社既存顧客に対する提案力・ソリューション力を強化するとともに、住友電工社の既存顧客にもグローバルビジネス加速によるサポート強化を目指しています。また、住友電工社は、Sinterwerke Grenchen社を通じて欧州自動車メーカーや部品メーカーへの欧州での販路拡大を図り、欧州でのプレゼンス向上と更なるグローバル展開に取り組む見込みです。

 

事業展開ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

ダウンロード

.

リンク

もっと読む
共有する

関連コンテンツ

成功談

「私たちが イーサリアム(Ethereum)とともにスイスにやって来たとき、嬉しいことに、とても驚かされました。ツーク州や他の行政機関は、とてもオープンで、未来志向だったからです」

ミハイ・アリシー(Mihai Alisie):
ミハイ・アリシー(Mihai Alisie)氏は、イーサリアムの共同設立者であり、ブロックチェーンのパイオニアの一人でもあります。アリシー氏は、2014年からツークに住んでいます。 イーサリアムの急速な成功は、ツーク市内やその周縁部に、他の多くのブロックチェーン企業を惹きつけるキッカケとな...
ご希望の連絡方法を選択してください