ニュース

科目別大学ランキング、スイスは欧州トップ

最新のQS世界大学ランキング(QS World University Rankings by Subject 2022)が発表され、世界トップ50科目としてスイス連邦工科大学チューリヒ (ETH) で開講する22科目がランクインし、欧州内における同大学の研究水準の高さを明確にしています。スイスの他の大学も良好な成績を収めています。

スイス連邦工科大学(ETH)は、地球海洋科学、地質学、地球物理学の3つの科目で世界首位の評価を得ています。© ETH Zurich/Alessandro Della Bella
スイス連邦工科大学(ETH)は、地球海洋科学、地質学、地球物理学の3つの科目で世界首位の評価を得ています。© ETH Zurich/Alessandro Della Bella

英国に拠点を置く高等教育コンサルティング会社のQuacquarelli Symonds (QS) は、世界の大学を対象とした比較データを定期的に公開しており、大学の質の評価において重要視されているランキングです。本年は新しい評価分野として、大学で開講される科目ランキングが発表されました。

スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)が欧州トップ

プレスリリースによると、新設の科目ランキングにおいて、ETHで開講されている22科目が世界トップ50に入っており、欧州内で最もランクイン数が多い大学となっています。ETHはまた、地球海洋科学、地質学、地球物理学の3つの科目で世界首位の評価を得ています。

スイスの大学は軒並みトップレベル

スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL) は、化学 (9位) 、コンピュータサイエンス・情報システム学 (10位) 、土木構造工学 (10位) 、電気電子工学 (10位) 、材料科学 (10位) などで世界レベルのプログラムを提供しています。12科目が世界トップ50に入り、欧州内8位と評価されています。

チューリヒ大学は36科目でトップ50に入り、歯科学では世界8位の成績を収めています。ジュネーブ大学も33科目でランクインを果たし、歯科学では世界30位を獲得しています。バーゼル大学は23科目でランキングに登場し、解剖学・生理学(36位) が同大学の最高成績でした。

スイスはホテルマネージメント学でも高評価

スイスはホスピタリティ&レジャー・マネジメント学でも、その強みを発揮しています。この科目では世界でも評価の高い10大学がランクインしています。なかでも、ヴォー州ローザンヌに位置するエコール・オテリエール・ド・ローザンヌ(EHL)が世界4位の評価を得ています。

総合的にスイス国内12の大学で提供される科目のうち、31科目が各分野のトップ10に入っています。そのうち約半数の16科目はETHで開講されています。これは、本ランキングで評価対象となった51科目において、上位10位に入る講座の6%がスイスに集中していることになります。この割合は米国や英国に次ぐ高水準で、欧州ではトップです。

事業展開ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください