ニュース

アントレプレナー精神に富むスイス

2013年、スイスにおける会社の設立数は1万2440社に上り、過去10年間で最高の”パフォーマンス”となりました。スイスはこのように起業に最適な環境を整えています。

連邦統計局は先日、2013年に新しく設立された企業に関するプレスリリース を発表しました。それによると、設立数は1万2440社に上り、前年より549社多い4.6%の増加となりました。スイスでは2001年以来、多数の新企業が設立されています。

このような新企業は2013年、常勤1万3829人、パートタイム8452人の雇用を生み出しました。そのほとんどは第三セクターに従事しています。雇用が多いサブセクターとしては、教育、医療、社会福祉事業のほか、飲食サービス業や宿泊業が挙げられています。特に設立数が多かった地域は、チューリヒティチーノヴォー でした。

スイスの経済は世界でも特にリベラルです。特徴的なのは中小企業が非常に多いこと(60万社弱)で、その被雇用者数はスイスの労働人口全体の約3分の2を占めています。また、他国と比べると、スイスではかなり簡単に会社を設立することができます。必要条件をすべて満たせば、あとはビジネスを始めるにあたって必要となる書類の作成にわずか2~3週間を要するだけです。

わけても経済がダイナミックで柔軟なスイスは、ヨーロッパでも人気のビジネスロケーションとなっています。スイスにおける投資の詳細については、事業展開ハンドブックをご覧ください。

共有する

関連コンテンツ