ニュース

CRB Groupがバーゼルに拠点設立

米国の建設エンジニアリングコンサルティング会社CRB Group(本社:米国・ミズーリ州)が、同社初となる欧州拠点をバーゼルに設立しました。

米国・ミズーリ州のカンザスシティに本社を構えるCRB Groupはバイオテクノロジー、製薬、食品なども含め様々な分野でサービスを提供しています。同社の顧客がスイス・バーゼル地域からの案件も含むことからバーゼルでのオフィス新設に至り、「CRBの欧州市場拡大戦略における自然な流れ」と、バーゼルエリア・スイス(バーゼル州政府経済開発局、i-net Innovation networks、China Business Platformの複合的な機関)のニュースリリースは発表しています。

「我々のコンサルタントたちは『CRBers』と呼ばれ、既に多くの時間バーゼルで過ごしながら現地のライフサイエンス企業にサービスを提供してきました。彼らはバーゼルで暮らし、通勤できることを大変喜んでいます。ですから、会社にとっても物理的に拠点を構える決断は難しいことではありませんでした。」と、同社バーゼルオフィスのマネージャーであるBrian Peasly氏はコメントし、また、バーゼル州政府経済開発局の迅速な対応が短期間での新規拠点設立を可能にした、と加えています。

CRB Groupはこの新拠点の利用を既存顧客へのサービス提供に留まらず、欧州拠点として欧州大陸内の市場拡大に向けて活用することを視野に入れており、今後数年間で30人以上を雇用する計画を立てています。

もっと読む
共有する

関連コンテンツ