カテゴリーの選択
ニュース

チューリヒ、スタートアップ企業にとって最適な都市

チューリヒはスタートアップ企業に勤務する従業員にとって世界でも7番目に魅力的な都市とされています。

チューリヒ
スタートアップ企業勤務者に人気の都市としてチューリヒが世界7位にランクイン (©strecosa)

ドイツ・ベルリンに本拠地を構える不動産サービス会社Nestpickは、スタートアップ企業の従業員にとって最適な都市を評価する「Startup Cities Index」を発表しました。 同調査でチューリヒは世界7位を獲得しています。

世界1位の都市はシンガポールで、ヘルシンキ、サンフランシスコ、ベルリン、ストックホルム、テルアビブが続き、 ソウル、ハンブルク、トロントでなどが上位に入っています。

この調査では、対象都市を、スタートアップ企業数、資金調達機会、給与水準、社会福祉制度、生活コスト、生活の質などを含む様々な項目で比較し、評価しています。   

チューリヒはすべての項目で高水準にあり、スタートアップ企業の従業員の給与水準ではサンフランシスコに次ぐ世界2位である一方、スタートアップ・エコシステムの観点では遅れを取っています。 この項目では、スタートアップ企業数と資金調達機会の可能性をもとに評価を行っています。  

同調査で日本・東京は世界47位という結果でした。

事業拠点のスイスへの移転について詳細な情報については、「事業展開ハンドブックをご利用ください。

 

リンク

共有する

関連コンテンツ