ウェビナー

SWISSTECH in Japan 2021-SWISSTECH in Japan 2021-ビヨンド・ゼロの社会を目指して

SWISSTECH in Japan 2021-ビヨンド・ゼロの社会を目指して
脱炭素社会に向けたスイスの取り組み

SWISSTECH in Japan 2021: Targeting BEYOND-ZERO societies
Swiss solutions toward decarbonization

 

SWISSTECH in Japan 2021
SWISSTECH in Japan 2021

SWISSTECH in Japan 2021-ビヨンド・ゼロの社会を目指して
脱炭素社会に向けたスイスの取り組み

地球温暖化という差し迫った課題に世界が直面する今、スイスや日本などの先進国では、脱炭素や環境への取り組みがこれまで以上に求められています。両国は、2050年までに排出量をゼロにするという同様の目標を掲げています。

2050年の目標達成に向けては、排出量の削減に加えて、化石燃料からの転換やCO2直接回収技術の導入などが重要な要素となります。

研究開発における国際的な協力と交流は、スイスと日本のようなイノベーション大国にとって特に意味のあることです。今回のSWISSTECH in Japan 2021では、脱炭素化の最前線で活躍するスイスの革新的なスタートアップ企業2社を紹介します。Climeworks社は大気中の二酸化炭素を除去し、Synhelion社は二酸化炭素を輸送用の合成燃料に変える技術を有します。

また、クリーンテック分野の研究開発のプラットフォームとしてのスイスの利点についてもご紹介します。

As the world is faced with the pressing challenges of climate change and global warming, advanced economies such as Switzerland and Japan are engaging faster than ever with decarbonization and environmental efforts. Both countries have set a similar target of net-zero emission by 2050.

Shifting away from fossil energy as well as implementing Direct Air Capture technology will constitute key factors on the road to achieving the 2050 goal

International cooperation and exchanges in Research & Development make particularly sense for two innovation power houses such as Switzerland and Japan. Our 2021 SWISSTECH online event will introduce two highly innovative Swiss Startups which operate at the frontier of decarbonization: Climeworks removes carbon out of the atmosphere; Synhelion turns it into synthetic fuel for air transportation.

Join us to learn more about the Swiss solutions to close the carbon cycle and discover the many advantages of Switzerland as a platform for Research & Development in the cleantech sector

情報

日付
対象読者 オープンイノベーションを検討中の日本企業
主催者 在日スイス大使館 科学技術部、文化部、スイス・ビジネス・ハブ
イベント言語

英語

日本語

参加費用 無料

SWISSTECH in Japan 2021

ǀ 開会のあいさつ Opening + Welcome Remarks

Ambassador of Switzerland to Japan 

ǀ スイスにおけるカーボンニュートラル経済の技術的、経済的インパクトについて」 Technical and Economic Impact of a Carbon Neutral Energy Economy in Switzerland

スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)
リニューアブルエネルギー材料研究所 ディレクター
アンドレアス・ツッテル教授

 

ǀ 「空気と太陽光を燃料に変える」 From carbon, hydrogen and sun to synthetic fuels: closing the carbon cycle to unlock a clean, sustainable transportation

Synhelion社  CEO兼共同設立者
ジャンルカ・アンブロセッティ博士

 

ǀ 「スイス発CO2直接回収技術:その特徴と日本での可能性について」 Direct Air Capture technology made in Switzerland: characteristics and opportunities of the Japanese market

Climeworks社 チーフコマーシャルオフィサー
ダニエル・エッガー氏

ǀ 閉会のことば Closing Remarks
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください