ファクトシート

顧客志向の販売および マーケティングハブとしてのスイス

ビッグデータ及び新たなビジネスモデルが企業にもたらすメリット。スイスが提供する高度なサービスはビッグデータ分析に限らず、強度なデータ保護及び効率的な法務、コミュニケーション、会計などのインフラも含みます。

マネジメント会議

デジタルチャンネルにより、ビジネスモデルや市場経済が持続的に変化する中、製品とサービスの境界線が曖昧になってきています。顧客の知識が高まるに連れ、製品の品質やサポートサービスの質に対する要求も高まっています。それと同時に企業は大量のデータにアクセスすることが可能となりました。このデータを有効に分析し利用することによってセールスの上昇、または新たなビジネスモデルを生み出すことが、現在は、成功のために極めて重要です。しかし、こういった素晴らしい機会には必ずチャレンジが付いてきます:顧客データの確実な保護を保証できなければなりません。 この新たな環境では、データ保護の重要さをより深く理解できる企業のみが事業成長をさらに強力に持続することができるでしょう。デジタル化によって貿易のグロバリゼーションが進む中、アジア、ラテンアメリカ及びアフリカの市場の拡大がもたらす可能性を掴むには数々の自由貿易協定と投資保護協定を通しての市場アクセスが必要です。市場調整に関する規則が厳しさを増す中、市場、製品、サービスそして企業自体も含めて制定法に従うことを保証しなければなりません。スイスが提供する高度なサービスはビッグデータ分析に限らず、強度なデータ保護及び効率的な法務、コミュニケーション、会計などのインフラも含みます。これらによってコンプライアンスの管理も簡潔に行えます。一言で言えば、スイスは顧客を中心とする地域的、又は国際的セールスマーケティングオペレーションに最適な拠点です。

リンク

もっと読む
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください