ファクトシート

オペレーショナル・エクセレンスの拠 点としてのスイス

一流事業は戦略的な目標を達成するにあたって最も重要なポイントです。スイスは戦略的なビジネス方向、セールス、サプライチェーンマネジメントといった様々な事業部門に渡って効率的で柔軟、そして成功へと導く環境を提供します。

アイコン画像

KMPG社による調査で、アメリカに本部を置く多国籍企業の93%が現在ビジネスモデルを改革していることが明らかになりました。絶え間のない市場変化への対応及び新興機会から利益を得る目的を持ち数々の企業が常に進化に集中しています。これらは様々な事業チャレンジをもたらします。その結果、優れたビジネスモデルが生み出す収益力を達成するにはバリューチェーンの再構成が必要とされます。ヨーロッパの中心という戦略的な位置は、ビジネスを囲む新たな現実に順応しようとしている企業に多数の利点を提供します。非常に高い生活水準、発達したインフラ等といった特徴により、ヨーロッパまたは国際事業の改革を目指す多国籍企業にとってスイスは最適な選択肢です。 スイスを拠点とする子会社やビジネスユニットには企業の効率性、顧客体験、そして総収益を高める非常に熟練した人材を引き付ける魅力があります。財産の要求に関する税源浸食と利益移転(BEPS)規則と課税計画モデルを統合することを必要とする企業も、スイスが提供する魅力的な租税制度から利益を得ることができます。一流事業は戦略的な目標を達成するにあたって最も重要なポイントです。スイスは戦略的なビジネス方向、セールス、サプライチェーンマネジメントといった様々な事業部門に渡って効率的で柔軟、そして成功へと導く環境を提供します。

リンク

共有する
How should we contact you?