ファクトシート

スイス - 人工知能(AI)のためのハブ機能が集う国

スイスには、人工知能の分野で世界的に有名な大学や研究所が揃っています。 これらの大学や研究所では、最先端の研究が日頃から行われています。グーグルやIBM、そしてマイクロソフトのようなテック界の巨大企業が、スイス国内で人工知能の研究を進めているのも、このことが大きな理由のひとつとして挙げられます。

Switzerland - a hub for artificial intelligence (AI)

スイスには、人工知能の分野で世界的に有名な大学や研究所が揃っています。これらの機関には、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)およびローザンヌ校(EPFL)、ザンクト・ガレン大学、ルガーノのIDSIAなども含まれます。 これらの大学や研究所では、最先端の研究が日頃から行われています。グーグルやIBM、そしてマイクロソフトのようなテック界の巨大企業が、スイス国内で人工知能の研究を進めているのも、このことが大きな理由のひとつとして挙げられます。 スイスは伝統的にライフサイエンスの分野でも強く、それもあって、ヘルスケア分野での人工知能開発も積極的に進められています。 スイスは国民の割合に対して、人工知能関連の特許数が世界で最も多く、将来的にイノベーションが起きる大きな可能性を秘めていることを示しています。 スイス国内に拠点を置く企業は、非常に多くのメリットを享受できます。効率的に技術移転を行い、持続的なソフトウェアシステムを活用し、カントン(州)や政府からの非官僚主義的なサポートが受けられます。

リンク

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください