ファクトシート

スイス - 人工知能(AI)のためのハブ機能が集う国

スイスは、協力的なテック系エコシステムを提供しており、パートナー関係を結ぶ機会や高水準の革新的な成果をもたらせるように促しています。 法規は明確で、透明性を確保しています。法規制が整備された環境を提供することで、AI企業は高い法的安全性のもと、事業を展開することができます。

Switzerland - a hub for artificial intelligence (AI)

スイスには、人工知能(AI)研究の分野で世界的に有名な大学や研究所が集まっています。スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zurich)とローザンヌ校(EPFL in Lausanne)の国立2大学を筆頭に、ルガーノのIDSIA、マルティニーのIDIAPなど、たくさんの州立大学も揃っているのです。 この世界最先端の研究が進められている場所への距離的な近さが、グローバル企業がスイスに集う重要な理由です。Google、IBM、そしてHPEといった企業が、スイスで研究を行っています。 ライフサイエンスの分野がスイスの伝統的な強みであるおかげで、ヘルスケアや製薬の分野でもAIの研究開発が進んでいます。 それぞれが密接に連結したテック系エコシステムがあることで、革新的な製品が迅速に市場に出されているのです。

スイスは、とても安定した政治および経済環境を提供しています。これにより、世界的に事業を展開する各企業に対して、重要な資産の保管や検証に適した安全な場所を用意しています。その資産とは… データです。 信頼できる行政や法的安全性は、スイスに拠点を置く企業のリスクを抑えることに繋がります。これらの企業は、州や政府から非官僚的なサポートを享受しています。

リンク

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください