ニュース

欧州イノベーション・スコアボード、スイスはEU圏外でも欧州諸国をリード

欧州委員会が2022年版「欧州イノベーション・スコアボード」を発表し、スイスはEU周辺諸国を含むランキングで首位の座を獲得しました。

欧州委員会が2022年版「欧州イノベーション・スコアボード」を発表し、スイスはEU周辺諸国を含むランキングで首位の座を獲得しました。©European Commission
欧州委員会が2022年版「欧州イノベーション・スコアボード」を発表し、スイスはEU周辺諸国を含むランキングで首位の座を獲得しました。©European Commission

欧州委員会が発表する「欧州イノベーション・スコアボード」は、EU加盟国と周辺国の人的資源や研究体制など、イノベーションに関する項目を各種の指標で数値化し、各国の特徴と強みを分析評価したものです。

同レポート内で、スイスは、すべてのEU加盟国を上回り、欧州全体で最もイノベーションが盛んな国であるという評価を得ています。特に新規博士号取得者、国際科学論文、外国人博士学生、官民共同出版物、ミッド・ハイテク製品輸出、人材生産性などの項目で最高得点を獲得しています。

2022年版の総評として、イノベーションのパフォーマンスに関しては、2015年以降、EU全体とほぼすべての加盟国で増加(10%)しているとのことです。実績としてはキプロス、エストニア、ギリシャの三国での増加幅が大きく影響しています。また、クロアチアやポーランドといったイノベーション新興国については、イノベーションのパフォーマンス成長率がEU平均よりも速く、イノベーション先進国との差が縮まっていることが言及されています。

イノベーションの基盤が整っているスイスは、欧州内の共創のみではなく、日本企業との協業や共同研究に意欲的です。欧州市場展開を見据えた研究開発には、ぜひスイスでの活動をご検討ください。

Ссылки

Поделиться