カテゴリーの選択
ニュース

世界一ポジティブな国スイス

ポジティブなニュースを報道しているオーストラリアのオンラインメディア「デイリー・ポジティブ(D+)」は毎年、「世界で最もポジティブな国」指標を発表しています。2015年はスイスが1位になりました。

「世界で最もポジティブな国」指標でスイスがトップになったのは今年が初めて。2位と3位はそれぞれスウェーデンと中国でした。スイスの昨年のランクは4位。1位への飛躍は、育成における競争力革新人材といった分野で首尾一貫したパフォーマンスを保持した結果です。

年次報告の元となるのはポジティビティ指標です。国際的な専門家チーム やD+の記者の評価、国際的なウェブ投票、2015年にD+ウェブサイトに掲載されたポジティブなニュースの数が考慮されます。ポジティブなニュースとは、その年に国内外で行われた事業開発や平和活動、スポーツでの活躍、科学的革新などを指します。指標では持続性が重要視されており、D+の専門家チームの1人は次のようにスイスを評価しています。「革新的な環境マネジメント活動を基にすると、スイスは、気候変動や生物多様性、生息環境の保護といった分野で世界有数の持続性のある国になった」

スイスは今年、国連の世界幸福度報告書や最近発表されたOECDの「How’s Life」報告書など、類似の指標でも上位にランク付けされました。

生活の質に関する詳細は事業展開ハンドブック(14章スイスの生活)をご覧ください。

共有する

関連コンテンツ