ニュース

フリブール州でアグリテック・プロジェクトを募集

フリブール州は、農産物、食品、バイオマス関連事業の革新的なプロジェクトを世界中から募集する「Agri & Co Challenge」を発足しました。ネスレ、Cremo、Fenaco、Micarnaなどの企業が協賛し、総額約50万スイスフランが入賞した15プロジェクトに提供されます。

St-Aubin Innovation Space / FDA
St-Aubin Innovation Space

フリブール州は、州内の革新的・持続可能な農業ネットワークを拡大し、異なるセクター同士、特に新興産業とのシナジーを創出し、新しいバリュー・チェーンを築くきっかけを提供する場としてAgri & Co Challenge を活用する予定です。Agri & Co Challenge のプロジェクト審査には、この試みの発案者でもあるネスレ、Cremo、Fenaco、Micarnaなどの大手企業が名を連ねています。.Agri & Co Challenge の運営資金はフリブール州が56万1千スイスフラン(数年に渡り分割)、連邦政府が10万9千スイスフラン、民間企業が5万スイスフランを出資しています。

目的別のプログラムを提供

The Agri & Co Challenge が募集するプロジェクトは、「リロケーション・プログラム」と「リモートコラボレーション・プログラム」に分かれており、応募者は自由にプログラムを選択できます。これにより、より広範囲の農業従事者に必要に応じた助成を提供できるため、イノベーションやコラボレーションの可能性を最大限に引き出します。

リロケーション・プログラムでは、入賞した企業は同州に立地するSt-Aubin Innovation Space内の施設を2年間無料で使用することができ、各企業が3万スイスフランの資金を提供されるほか、協賛企業によるアドバイスを受けられます。一方、St-Aubin Innovation Spaceへの入居は希望しないままスイス市場への参入を試みる企業には、リモートコラボレーション・プログラムの利用を通じて、入賞後にフリブール州やスイス国内の農産食品ネットワークへ紹介し、国内主要パートナーとの長期的な連携の機会が提供されます。

Agri & Co Challenge への応募は2018年3月1日から31日の期間で受け付けています。入賞者は2018年11月7日に開催されるフリブール州のイノベーション・アワードの式典で発表されます。

Agri & Co Challenge の詳細な情報は www.agricochallenge.org をご覧ください。

 

Handoook for Investors

Our handbook contains 168 pages of information setting out the key advantages of Switzerland as a business location as well as the current investment climate, production costs, taxes, infrastructure and new technologies, financing and legal matters.

Download
共有する

関連コンテンツ

成功談

「私たちが イーサリアム(Ethereum)とともにスイスにやって来たとき、嬉しいことに、とても驚かされました。ツーク州や他の行政機関は、とてもオープンで、未来志向だったからです」

ミハイ・アリシー(Mihai Alisie):
ミハイ・アリシー(Mihai Alisie)氏は、イーサリアムの共同設立者であり、ブロックチェーンのパイオニアの一人でもあります。アリシー氏は、2014年からツークに住んでいます。 イーサリアムの急速な成功は、ツーク市内やその周縁部に、他の多くのブロックチェーン企業を惹きつけるキッカケとな...
ご希望の連絡方法を選択してください