ニュース

サトーホールディングスがスイスに子会社設立

サト―ホールディングスが、ヘルスケア事業を担う子会社をスイスに設立しました。

イメージ写真
イメージ写真

サトーホールディングス株式会社(本社:東京都目黒区)は、スイス・チューリヒ州に同社のヘルスケア事業を担う子会社SATO Healthcare Switzerland AGを設立しました。サト―ホールディングスは、傘下にサトーテクノロジー株式会社(スキャナ・プリンターなどのハードウェア製品製造事業)、サトープリンティング株式会社(ラベルなどのサプライ製品製造事業)、株式会社サトー(製品販売事業)などを有する持株会社です。

サト―社は、1998年に病院向け自動認識ソリューションの提供することでヘルスケア事業に参入し、2014年にサトーヘルスケア株式会社を設立後、翌2015年にはグローバル規模でヘルスケア事業の成長を促進するためにオーストラリアにグループ企業を設けています。今回のSATO Healthcare Switzerland AGの設立によって、世界に拠点を構える同社グループ各社が開発したRFIDをはじめとする付加価値の高い最先端の自動認識技術を欧州で展開することで、欧州ならびに世界の病院、製薬会社、医療機器製造業者向けに革新的なソリューションの提供を目指しています。

サト―ホールディングス株式会社のニュースリリース

事業展開ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

ダウンロード

 

共有する
ご希望の連絡方法を選択してください