カテゴリーの選択
ニュース

転勤先はスイスがいい!?

各専門機関が企業の駐在員を対象に行った調査で、スイスは様々な側面で勤務地として人気のある国と評価しています。

InterNationsが発表したExpat Insider 2014 Reportでは、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)でスイスが世界1位となり、総合評価では世界4位にランクインしました。 同調査は、スイスは旅行、交通、健康、安全性、個人の福利などの面でトップクラスであるとし、特に優れた交通インフラや平和的な環境が高く評価されています。この結果はInterNationが165ヶ国に勤務する13,851人の駐在員を対象に行ったオンライン調査を基にしており、今年度はクオリティ・オブ・ライフ、生活基盤の作りやすさ、家族生活や個人生活などに関する回答を集計しています。

また、HSBCによる同様の調査2014 Expat Explorer Surveyにおいても、スイスはシンガポール、中国、ドイツなどをしのいで駐在員に最も人気の高い勤務地とされました。
スイスが1位となった背景として、駐在員にとって友好的な労働条件のほか、ワーク・ライフ・バランス(仕事と私生活の両立)の環境が重視されたことがあげられます。スイス経済状況に対する揺るぎない自信も高評価に貢献していますが、経済的観点のみならず、空気の質やユニークな街並みなどの生活環境の良さが総合的に高い評価につながりました。更に、駐在員は家族に安全で質の高い生活を送らせ、子供には一流の教育を受けさせることを重要視しており、スイスはその観点からも多くの利点を備えているといえます。
 
2014 Expat Explorer SurveyはHSBC監修のもと調査会社YouGovが100国で勤務する9,300人の駐在員を対象に行ったオンラインアンケートの結果です。今回はクオリティ・オブ・ライフ、経済的福利、家庭生活の送りやすさなどについて調査されました。

 

 

リンク

共有する

関連コンテンツ