ニュース

Roivan Sciencesがバーゼルに子会社設立

バーゼル州に拠点を構える製薬企業Roivant Sciences Ltd.が、カナダのバイオ医薬品企業Arbutus Biopharma Corporationと共同で遺伝性疾患の治療薬を開発する新会社Genevant社の設立を発表しました。

ライフサイエンス
出展: Pixabay

Roivant Sciences社のプレスリリース(英語)によると、新設のGenevant社は、2020年までに5-10のRNA治療薬候補を開発することを目標としています。

Genevant社は、バーゼル州を拠点とするRoivant Sciences社とカナダのArbutus Biopharma Corporationとの共同出資の合意により設立され、スイスの大手製薬企業RocheでRNA治療薬事業のグローバル統括者だったBo Rode Hansen氏が、Genevant社の代表取締役および研究開発部門統括に就任します。

合意には、遺伝性疾患の治療薬を開発に向けて、Arbutus社がGenevant社に脂質ナノ粒子とリガントコンジュケートデリバリー技術の専属的ライセンスを発行することも含まれています。これによりGenevant社は、特定の疾患に対する治療法の開発に取り組み、mRNA、RNAiおよび遺伝子編集に基づいた選択肢の開発に焦点を当て、最終的に患者にとって最も効果的な治療法を選択を可能にします。

Genevant社はバーゼル州に本社、米国本社を米国・マサチューセッツ州のケンブリッジ、研究開発センターをカナダ・ブリティッシュコロンビア州のバーナビーに構える予定です。

 

Handbuch für Investoren

Unser Handbuch enthält Informationen über die wichtigsten Vorteile der Schweiz als Wirtschaftsstandort sowie über das derzeitige Investitionsklima, die Produktionskosten, die Steuern, die Infrastruktur und neue Technologien, Finanzierungen und Rechtsangelegenheiten.

Download
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください