ニュース

イノベーションのメッカ、EPFLに見る産学協同

スイス在住のコンサルタント栗崎由子氏が、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)における産学協同活動について、NTTユニオン発行誌「あけぼの」に寄稿しています。

スイスのイノベーション力を支える重要な基盤として、産学協同の取り組みが挙げられます。スイス・ジュネーブ在住のコンサルタント栗崎由子氏が、EPFL内に拠点を構えるSeculabs社との会談記事を、NTTユニオン発行の情報誌「あけぼの」に寄稿しました。Seculabs社は世界中に顧客を抱えるサイバー・セキュリティー・サービス企業で、スイスに拠点を構える強みやEPFLと協同する利点などを語っています。

「イノベーションのメッカ、EPFLに見る産学協同」
記事: 日欧ダイバーシティコンサルタント 栗崎由子氏
出典: 欧州ICT社会 読み書き術 第52回 NTTユニオン発行 「あけぼの」 2016年12月-2017年1月合併号に掲載

 

文書

もっと読む
共有する

関連コンテンツ