ニュース

IBMが特許取得数更新、スイス拠点も貢献

IT大手のIBM社は2018年に9,100件の特許を取得し、それまでの同社記録を更新して再び米国での特許取得における地位を確立しています。2018年に取得した特許のうち、270件はチューリヒ州・リュシュリコン拠点の成果が含まれています。

チューリヒ州・リュシュリコンのIBM研究開発拠点
チューリヒ州・リュシュリコンのIBM研究開発拠点は1956年に設立、2011年にはナノテクノロジー・センターも開設されています。©IBM

International Business Machines Corporation (IBM)は、同社のニュースリリースで2018年に9,100件の特許を取得したことを発表しました。同社の年間特許取得数記録を更新し、26年連続で米国での特許取得数首位の座を確立しています。取得した特許の約半数が人工知能(AI)、クラウド・コンピューティング、量子コンピューティング、セキュリティ関連分野によるものでした。

産業情報ウェブサイトinside-channels.chによると、取得した特許のうち、270件は同社のチューリヒ州・リュシュリコン拠点の発明によるものと報道されています。同拠点のIBM研究者たちはニューロモルティック・シナプスを生み出す装置の開発や暗号データの圧縮と重複除去のシステム開発などに取り組んでいます。

IBM社のチューリヒ州・リュシュリコン拠点は、1956年に同社が米国以外に設立した最初の研究開発拠点でした。現在では同社が構える12の研究開発拠点のひとつで、歴代のコンピューターシステムからナノテクノロジー、ストレージ技術、データ保護、スーパーコンピューター、シミュレーション、クラウドコンピューティング、ビッグデータ分析、コグニティブ・コンピューティングの開発まで多岐にわたる研究を行っています。

Handbuch für Investoren

Unser Handbuch enthält Informationen über die wichtigsten Vorteile der Schweiz als Wirtschaftsstandort sowie über das derzeitige Investitionsklima, die Produktionskosten, die Steuern, die Infrastruktur und neue Technologien, Finanzierungen und Rechtsangelegenheiten.

Download
共有する
How should we contact you?