ニュース

スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)のスピンオフ数が過去最多

2019年の1年間で、スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)から30社の新企業が設立されました。これは同大学の年間スピンオフ設立数において過去最多の記録で、その多くがICT分野の企業です。

イメージ写真
スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)は研究成果のスタートアップ展開を順調に進めています。 © ETH Zurich/Carlina Teteris

スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)は、同大学のプレスリリースで、過去10年間で242社の企業が設立されたことを発表しました。2019年においては、昨年の27社を更に上回る、年間スピンオフ設立数30社の過去最多を記録しました。

2018年時と同様に、2019年に設立されたスピンオフ企業の過半数はICT分野で活動しています。過去の傾向と比較すると新素材分野も急速な成長をみせており、環境に配慮した持続可能な素材の開発など、気候変動が同大学スピンオフ設立数にも影響をもたらしています。プレスリリース内ではFenXNeustarkDimpora(環境に優しい素材で使用したアウトドア衣料のデザイン)の3社を例に挙げています。

同大学はさらに、2019年はETHスピンオフ対する投資額が、少なくとも6億3千万スイスフランに達したことを発表しています。この新たな資金により、ETHスピンオフでチューリヒ拠点のユニコーン企業として代表例ともいえるGetYourGuideの市場価値は、IPO前にして既に10億スイスフランにのぼるとされています。GYG社は、旅行者が滞在先でのアクティビティの検索・予約を行うプラットフォームを提供しています。

事業展開ハンドブック

事業拠点としてのスイスの優位点、スイスの投資環境、生産コスト、税制、インフラや新技術、ファイナンスや法務など、会社設立に必要な情報をまとめたハンドブック(全168ページ)を、ぜひご一読ください。

もっと読む
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください