カテゴリーの選択
ニュース

2017 年度グローバル・イノベーション・インデックスでスイスが1位に

アメリカ合衆国のコーネル大学、フランスのビジネススクールであるインシアード(INSEAD)、世界知的所有権機関(WIPO)が共同で発行するグローバル・イノベーション・インデックスにて、7 年連続で、スイスがトップにランキングされました。

EMPA デュッセルドルフ、スイス連邦材料試験研究所
イノベーション大国、スイス。

『Innovation Feeding the World(イノベーションが世界を育む)』をテーマとしたグローバル・イノベーション・インデックス 2017(GII 2017)の第 10 版が、先週、ジュネーブの国際連合にて発表されました。 インデックスでは、世界 130 ヵ国の国際経済におけるイノベーション力、パフォーマンスを測定します。 10 年以上に渡り集計された、他に類を見ないのデータベースとして、GII を、国の投資指針として導入している国も存在すると、コーネル・ビジネス・スクール学長 Soumitra Dutta(スミトラ・ドゥッタ)氏は言います。

今年度のインデックスにて、最もイノベーティブ な国トップ 5 に輝いたのは、スイス、スウェーデン、オランダ、アメリカ合衆国、イギリスです。 高収益経済市場のトップ 25 にて 24 位、そのうち 15 ヵ国がヨーロッパの国です。


 『スイスの例から、継続的に学ぶ』

スイスは、7 年連続で首位の座についています。 イノベーション大国、スイスは、2011 年よりトップの座を守り続けています。 『スイスが、再び金メダルに輝きました。7 年連続という、快挙です』と、WIPO 局長、Francis Gurry(フランシス・ゲリー)はコメントしました。

知識、テクノロジー、創造力を示す『イノベーション力』にて、スイスは、最高得点を獲得しました。 2016 年度、欧州特許局への国民一人当たりの特許申請数最多であることも、強いイノベーション力を示しています。 人材、調査、インフラストラクチャ、市場およびビジネスの洗練性においても、スイスは高い能力を発揮しています。

 『良好なビジネス環境と堅牢なイノベーション力により、スイスは、資源を数多くの多様なイノベーションへとつなげることに、成功しています』と、レポートの著者は言います。 『スイスの例から、今後も、継続的に学んでいきます』と、INSEAD のBruno Lanvin(ブルーノ・ランヴァン)は、語りました。

スイスへの投資を考えていますか? 詳細情報は、事業展開ハンドブックをダウンロードして、ご確認ください。

リンク

もっと読む
共有する

関連コンテンツ