S-GE イベント

イノベーションセミナー【Tomorrow's Health スイスのデジタル医療技術】

スイスには、医療技術、バイオテクノロジー、ナノテク分野のグローバル企業、スタートアップ、中小企業が集積して密なネットワークを構築する世界的にユニークなライフサイエンスクラスターが存在しています。特に、伝統的に強固な基盤を持つライフサイエンス分野とAIやデータサイエンス技術の融合ともいえる「デジタル医療」分野の発展は目覚ましく、大手企業からスタートアップまで、その技術革新に余念がありません。このクラスターを活用したR&D活動は、スイス企業のみならず高い技術力を備える日本企業の欧州事業発展にも大きく貢献することでしょう。

 

イノベーションセミナー 【Tomorrow's Health スイスのデジタル医療技術】2022年5月31日オンラインで開催
イノベーションセミナー 【Tomorrow's Health スイスのデジタル医療技術】2022年5月31日オンラインで開催

革新的技術を開発・製品化するスイスのスタートアップと、スイスでの協業経験を持つ日本企業が登壇し、スイスでの技術発展の可能性と利点を探るセミナーを開催いたします。

情報

日付
対象読者 欧州で事業展開や研究開発を検討する日本企業 / Japanese companies considering R&D activities in Europe
主催者 スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部 / Swiss Business Hub Japan - Investment Promotion
イベント言語

英語

日本語

参加費用 無料 / Free of Charge
主な講演者

Raymond Cron(レイモンド・クロン)
スイス・イノベーション CEO

長きにわたりスイスの建設・不動産業界でトップマネジメントの職に従事。2004年から4年間スイス連邦民間航空局 (FOCA) 長官を務めた後、複数のスイス企業の取締役および取締役会長を務める傍ら、2015年にスイス・イノベーションを創設し、CEOに就任。スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)で土木工学修士号を取得後、同大学BWI Center for Industrial Managementで経済学と経営学を学ぶ。1959年生まれ。

上野太郎(うえの・たろう)
医師・医学博士
サスメド株式会社 CEO

精神医学・神経科学分野を中心とした科学業績を多数有し、臨床医として専門外来診療も継続。大学や国立センター等との共同研究を主導。井上研究奨励賞、武田科学振興財団医学系研究奨励、内藤記念科学奨励金・研究助成、肥後医育振興会医学研究奨励賞など受賞。日本睡眠学会評議員、経済産業省ヘルスケアIT研究会専門委員、脳科連産学連携諮問委員会委員等。
2006年東北大学医学部卒業。

Maël Fabien(マエル・ファビアン)
biped 共同創設者
https://www.biped.ai/
ローザンヌ大学のFaculty of Business and Economics (HEC Lausanne)に在学中に起業コンテストで優勝し、18歳で最初のスタートアップを設立。同大学で数理科学の修士号を取得して卒業。その後、専門をAIに変更し、スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)のIdiap labで博士課程に進むものの、bipedの基礎開発に集中するため2年間の研究の後に博士課程を中断。現在はbipedのCEOを務める。25歳。

Antoine Herzog(アントワンヌ・ヘルツォグ)
Parithera Ltd. 共同創設者兼CEO

https://www.parithera.com/
化学を専攻し、スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)で学士、スイス連邦工科大学チューリヒ(ETH)で修士を取得。バーゼル州のノバルティス社やBASF社で職務経験を積んだ後、ETHのFunctional Materials Laboratoryで博士号を取得。2020年からEPFLのLMIS 4で博士研究員を務めながら2021年にParithera Ltd.を設立、現在に至る。

 

羽山友治(はやま・ともはる)
理学博士
小林製薬株式会社 中央研究所 研究推進部 社外連携グループ 

2008年 チューリヒ大学 有機化学研究科 博士課程修了。2009~2017年 複数の日系/外資系化学メーカーでの研究/製品開発に加えて、オープンイノベーション仲介業者にてテクノロジースカウティング活動に従事。2018年 小林製薬株式会社に入社。戦略策定者・現場担当者・仲介業者それぞれの立場からオープンイノベーション活動に携わった経験を持つ。

Claudio Mazzucchelli(クラウディオ・マツケリ)
在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 日本代表

1958年ティチーノ州・ルガーノに生まれ、同地で学位を取得。1982年にスイス連邦外務省入省後、93年まで在外スイス大使館で外交・領事業務に携わり、1993年に在北京スイス大使館商務部代表に就任。1998年にベルンの本省に帰任しスイス貿易促進ネットワークの交渉に従事した後、2002年に在英国スイス大使館内部局として開設されたスイス・ビジネス・ハブ 英国オフィスを指揮。以後、同中国代表、同韓国代表を歴任し、2017年9月に在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 日本代表に着任。

松田俊宏(まつだ・としひろ)
在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部長

1999年より米国大使館商務部・情報通信機器担当専門官として、米国のITベンチャー企業の対日進出を支援。2009年から、オランダ外国企業投資誘致局・プロジェクトマネージャーとして、日本企業のオランダ投資を促進。2012年より、在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部門で日本企業の欧州での事業展開・スイスでの会社設立等のコンサルティングサービス、およびスイスの大学、研究機関、企業とのオープンイノベーションの促進を担当し、2019年より現職。

イノベーションセミナー【Tomorrow's Health スイスの個別化医療技術】

ǀ 開会挨拶 / Opening Remarks

在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 日本代表
クラウディオ・マツケリ

Mr. Claudio Mazzucchelli
Head, Swiss Business Hub Japan, Embassy of Switzerland

ǀ スイス・イノベーションとスイスのイノベーションエコシステム / Switzerland Innovation and Swiss Innovation Ecosystem

スイス・イノベーション CEO
レイモンド・クロン氏

Mr. Raymond Cron
CEO, Switzerland Innovation

ǀ サスメドが取り組むデジタル・ヘルスとスイス連携の可能性 / Digital Health technology by SUSMED and possible collaboration with Switzerland

サスメド株式会社 CEO
上野太郎氏

Dr. Taro Ueno, CEO
SUSMED, Inc.

 

ǀ スイスのデジタル医療技術事例 / Cutting-edge digital health technology in Switzerland

【biped - vision with sounds】
biped 共同創設者
マエル・ファビアン氏

および

【Unlocking the potential of CTCs】
Parithera, Ltd. 共同創設者兼CEO
アントワンヌ・ヘルツォグ氏

Mr. Maël Fabien,
Co-founder, biped
and
Dr. Antoine Herzog
CEO and Co-founder, Parithera

 

ǀ パネルディスカッション - 日本企業とスイス研究機関とのオープンイノベーション / Open Innovation between Japan and Switzerland

小林製薬株式会社 中央研究所 研究推進部
社外連携グループ 羽山友治氏

在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ
投資促進部 部長 松田俊宏

Dr. Tomoharu Hayama
Kobayashi Pharmaceuticals

Mr. Toshihiro Matsuda
Head, Investment Promotion, Swiss Business Hub Japan

ǀ Q&A

 

 

ǀ 閉会の言葉 / Closing Remarks

在日スイス大使館 スイス・ビジネス・ハブ 日本代表
クラウディオ・マツケリ

Mr. Claudio Mazzucchelli
Head, Swiss Business Hub Japan, Embassy of Switzerland

 

日英同時通訳システムを導入いたします。
Simultaneous translation (English - Japanese) will be provided for speeches and discussions.

イベントパートナー
共有する
ご希望の連絡方法を選択してください